乗りこなせ!!

メックウォーリアー GM:クロ

 今回のPCたちは壊滅した部隊の生き残り。ということでシナリオ開始前から激戦が予想されたため「メック獲得ロール(これのみランダムで、結果によって戦力が大幅に変わる)を振ってください」というマスターに対して「何か(悪い目が出たときの)救済措置は無いのか」というプレイヤーたち。

 ちなみに出目は非常に悪かったわけだがマスターの予想の範囲内。「乗り換えイベントとかあるのかマスター」「いや、もうあきらめて戦闘以外で活躍できるように」「イベントが有ったらどうするんだ」「まあこの編成なら普通の火力小隊だと思おうじゃないか」などなどのプレイヤー間のやり取りがあった。
 で、出来上がったPCたちは、
トラム隊長:メック戦士、乗機フェニホ、メック獲得ロールに修正をかけたため体が弱く気絶しやすくなってしまった。
ディック:整備兵、乗機サンボル、隊で唯一正規のメック戦士としての教育を受けた。
トリスタン:偵察兵、乗機ローカスト、常々もっと重たいメックに乗りたいといっている元医者。
シンザブロウ:偵察兵、乗機フェニホ、偵察兵の兄貴分で義理堅い日系のサムライ。
 という面子。

 この小隊で、捕虜になった後行方不明になった中隊長を探していると、中隊長のメック(マローダー、重い)が修理されて、使えるようになる。皆戦力アップになると思い、特にトリスタンは目を輝かせた。が、この世界では勝手に他人のメックに乗るわけには行かない、困ったものである。
 そこでPCたちは「そういや中隊長には一人娘がいたなあ」「よし、その娘さんに許可を取って来い」と、トリスタンを送り出して娘(フィアナ)が引きこもっている部屋の隣で「しかし、この戦力では。」という小芝居をトリスタンらの会話を盗聴しながら叫んでいた。

 その晩、「そういえばフィアナ嬢は一人身だったなあ」「新しい中隊長に乾杯!」と、トリスタン以外のメンバーで酒場が騒がしくなったそうな。
感想 > メックウォーリアー | comments (0) | trackbacks (0)

Comments

Comment Form

icons:

Trackbacks