スレイマン1世恐るべし

パイレーツ! (GM:DAWN)

 舞台は16世紀。今回、PC達は栄光ある聖ヨハネ騎士団の一員となった。どれくらい栄光があるかというとはたから見ると単なる海賊のようにも見えるくらいである。
対するはオスマン=トルコの若き皇帝スレイマン1世。(注:史実ではオスマン=トルコ最盛期を築いた野心あふれるお方)
 彼が率いる総勢10万の軍勢からロードス島を守るのがわれわれの使命である。ちなみに、こちらの兵力は4、5000。本国からは見捨てられたので援軍の当てはあんまりない。

 気の休まる間もない戦況の変化。延べ数万を超える死傷者。D100であるのに10以下ばかり出るGMのダイス。(これがスレイマン1世の力か……とPL一同戦慄)
 既に深夜の2時を越えていたというのに、全く眠気を感じなかった

 結果としてロードスは落ちたが、まだ聖ヨハネ騎士団が全滅したわけではない。俺たちの戦いはこれからだ!

 ……とりあえず、スレイマン1世が退位するのを待とう。
感想 > パイレーツ! | comments (0) | trackbacks (1)

Comments

Comment Form

icons:

Trackbacks

更新履歴 | 京大RPG研blog | 2008/01/11 07:54
2007/12/22 革命勢力を弾圧せよ GM:alcor2007/12/22 げに恐ろしきは人の妄執なり GM:eiden2007/12/22 交流セッション アリアンロッド GM:Mさん2007/12/15 ウォール街の魔手 GM:烏賊様2007...