応答しろ!ス○ーク!

 敵の新型ロボットを奪って来いと言われたPCたちは、敵の支配する惑星に降り立つ。そこで待っていたものは、厳重に警備されたA社の工場とすごいダメな防衛軍の隊長であった。
 とりあえずまだ警備のゆるいB社の事務所ビルに忍び込んで、開発者の博士を連れ帰ろうとする。博士一人なら口先でだませそうなので、一人が忍び込んで博士と二人で話そうとする。
 しかし博士のそばにいたテストパイロットが二人っきりになることを許さず、忍び込んだPCはいきなり博士に拳銃を突きつけて人質にして逃亡を図る。
 事務所ビルからは逃れられるも、その後惑星での活動を行うことは不可能と断念して撤退。新型ロボットは奪えずじまいであった。

 テストパイロットになんで話そうとしないかね・・・
感想 > メックウォーリアー | comments (0) | trackbacks (0)

Comments

Comment Form

icons:

Trackbacks