あの清純派アイドルがまさかの熱愛発覚!!

システム:ナイトウィザード3rd GM:ぼんた

世界は狙われている。
夜闇の魔法使いウィザードとなり、世界をひそかに狙う異世界からの侵略者エミュレイターと戦う、それがナイトウィザードです。

週間サタデーより
大人気アイドルグループのアキバ480のセンター、澄本静香がまさかの熱愛!!

というわけで澄本の「わたしはやってない」という訴えにウィザードたちは立ち上がったのだった。

PC1 夜見空(グルグル眼鏡)
アキバ480に次ぐ人気のユニット、スモールスパークラスの1人。
金と名声を追い求めている。嘘がつけない。

 夏:空の相棒。キュート&元気系。

PC2 野口雷蔵(crowber)
アキバ480の熱烈なファン。むしろ狂信者。電脳科に通っており工作が得意。

PC3 真田遥(パイの実)
ロンギヌス隊員にしてアンゼロット様LOVE。

PC4 ロリカ(W)
PC1のマネージャー。箒人(アンドロイド)。とても真面目。
空の性格に不安を抱いている。
空は、澄本の熱愛報道を見て彼女の家を訪ねた。
家の外は報道陣でいっぱい、澄本は落ち込んでいた。
澄「私こんな男の人知らない」
空「この週刊誌、誤報ばっかりよね」
澄「そうだよね!」
空「でも本当だったら面白いわね」
澄「えっ」
空「あなたから有益な情報はもう聞けなさそうね」
ヒドイ。

野口が報道を見て学校にあるファンクラブに行くと、会長の林間がファングッズを燃やしていた。
野「アンチの工作に違いありません、騙されないでください」
林「そうか、そうだな。危うく隣の芸能科の棟にも火をつけるところだった」
危ない。

真田はアンゼロットに呼び出された。
ア「この感覚が伝わるマネキンの手で澄本さんの握手会に行ってきてください」
そこに熱愛報道が流れる。
ア「……」
隊員「アンゼロット様、パール=クールが出ました。いかがしましょうか」
ア「ああ、うん……なんか、てきとーにしといて」
ダメだこの人。早く何とかしないと、と真田は思った。
※パール=クール
侵略者の親玉、魔王と呼ばれる存在。ただし外見と行動がアホの子に見える。

空の事務所に空、ロリカ、野口、真田が集められた。
事務所としては、アキバ480とは合同レッスンもしているため助けようとPCたちを集めたそうで、真相を探ってきて欲しいと言うことだった。

熱愛報道の写真を調べると、澄本の目は虚ろで何かに操られているようだった。
アキバ480の握手会には、澄本1人が欠席しただけにもかかわらず客が全く来ない。アンチの工作で済むレベルではない。

上野二つのことから侵魔の関係を疑い、最近このあたりに出没しているパール=クールの足取りを追うと、空と夏の事務所に来ていた。
またスモールスパークラスのライブの観客がここ一週間で数倍になり、よくみると観客の目は虚ろである。

ここでyoutubeに澄本の謝罪動画がUPされた。
ファンクラブの会長も目が虚ろになり武装蜂起を企てる。

調査の結果、アキバ480の敏腕プロデューサー春本はパール=クールに操られていて、内側からアキバ480を破壊しようとしていることが分かった。
剛腕ディレクターとなって襲い掛かって来た春本を戦闘の末確保した。
彼の手帳には
・アキバ480の人気暴落
・夏のゲリラライブが世界中に配信、大人気に
などの予定が書かれていた。

空が夏から「話がある」と電話で事務所に呼び出された。話だけでは済まないかもしれないと他の3人も着いて行くことにした。

事務所には夏と、サングラスなどでプロデューサー風のパール=クールがいた。
夏のファンを増やしてそこからプラーナ(魂のエネルギーのようなもの)を吸い取ろうとしていたらしい。
ロリカが夏に対して
「アイドルはファンに元気を与える存在でしょう、あなたがなぜアイドルになったのかもう一度よく考えてほしい」
と諭すが夏の心には届かない。
空もアイドルになった理由は
「みんなにちやほやされてうれしかったから」
と言いロリカはガックリきた。

しかしパール=クールの企みは放っておけないので、夏を張り倒して正気に返らせることにした。

パール=クールは戦いに敗れた夏を見捨てて去って行った。落ち込んでいた夏の手を空が引っ張る。
「ほら、これからライブでしょ。行くよ」
パール=クールの力はもう無い。最初は人も来ない。しかしライブは徐々に盛り上がっていき、ファンの励ましを受けた夏は何か大切なものを思い出した気がした。

ロリカは夏と空がアイドルとして大切なものをつかめるように指導していこう、と決めた。

その後アキバ480はロンギヌス隊の情報操作と野口たちの工作によりかつての人気を取り戻した。そしてスモールスパークラスも打倒アキバ480のためあちこちでライブを開いているのだった。
感想 | comments (0) | trackbacks (0)

Comments

Comment Form

icons:

Trackbacks