クリスマスツリーとサンタ

システム:シノビガミ GM:unexpensive
12月24日に行われたシノビガミのセッションレポートです。
PC番号はランダムに決めました。

PC1:ユーニス(PL:mouser)
隠忍の血統に属する見た目年齢30歳の魔女。種族は人間じゃないらしい

PC2:夢見ユフィ(PL:にかわ)
鞍馬神流の24歳の女性。武人の趣がある。

PC3:不知火嵐(PL:黒和)
ハグレモノの26歳の男性。この中ではまとも・・・?

PC4:九重孝史(PL:K)
私立御斎学園の19歳の男性。キモオタ。
あらすじ:
舞台は現代の西洋風の街。一応日本です。
もうすぐクリスマスを迎えようとしている町は喧騒に包まれている。
街の中央には大きなモミの木が植えられクリスマスツリーとして装飾が施されている。
が、この木にはどうやらサンタを召喚する力があるらしい・・・。
PCたちはクリスマスに向かって各々の使命を果たすことになる。

感想:
ここ2年近くされてなかった(らしい)シノビガミを行いました。シノビガミ初GMです。
内容は、あらすじからお察しの通りニンジャっぽくはないクリスマスシナリオです。
「電撃作戦」(居所入手直後に戦闘を行える忍法)を持っていた九重孝史の情報判定がファンブルに終わるなど、ある意味見どころが多かったと思う。
最終的にはPCの立ち位置が明らかになってクライマックスフェイズも分かりやすく進行したわけだが、1部では時間的に厳しいか。
前日にテストプレイをしたが、その時と結果が真逆になってバランスは取れてたのかな?(試行回数2回で言うことじゃないが)
もう少し工夫できる点はあったと思うが、GMとしては1回目にしてはよくできていた方だと思う。
感想 > その他 | comments (0) | trackbacks (0)

Comments

Comment Form

icons:

Trackbacks