ドキドキ! バレンタイン大作戦!

 システム:鋼鉄の虹 GM:金目鯛の煮付け
 二月の十七日に行われたセッションのレポートです。

 あまり有名なシステムではないので、ざっくり世界観説明から。

 時は193n年。ヨーロッパのとある一地方では、ケルンテン公国という国とグリューネラント共和国という国が苛烈な戦争を繰り広げていた。
 この世界において戦場の華はイェーガーと呼ばれる巨大人型兵器。PCたちはケルンテンの一兵士としてイェーガーを駆り、ドイツの支援を受けたグリューネラントの兵たちと大規模な戦争を繰り広げるのだ!

 PC1:ビアンカ=シュミット PL:123
女/28
 愛国心の強い女軍曹。真面目で規律に厳しく、仕事に私情は持ち込まない主義。PC3と付き合っているが、仕事では特別視しない。
 祖国に病気の妹、エルザがいる。

 PC2:マルリース=マイゼル PL:にかわ
女/22
 天涯孤独の身、他のPCたちを家族同然のように思っている。今回、秘密裏に「部隊の中にスパイがいるから見つけ出せ」という指令を受ける。

 PC3:アイ=ニシズミ PL:ぼんた
女/24
 愛に生きる女性。実は父親をドイツに捕らえられていて、身の安全を条件にドイツ軍のスパイをしている。
 今回ドイツの上司から「支援物資に毒を混ぜろ」という指令を受けている。

 PC4:マグダレナ=ラッツィンガー PL:Si
女/18
 部隊の中では若いほうだが、部隊に就いたのが早かったため副隊長としての役職を与えられている。
 実はグリューネラントのスパイで、上司から「支援物資に毒を混ぜろ」という指令を受けている。

 NPC1:ドロテア
女/20代後半
 通信担当の女性。美人。実はグリューネラントのスパイ。

 NPC2:チト
女/13
 給仕担当の少女、快活な性格でPCたちによくなついている。

 NPC3:レイス
女/17
 メカニックの女性、口数は多くないが腕はいい。

 NPC4:ヴァルトリーデ
女/20代前半
 腕利きの傭兵、がさつだが明るい。
 今回、PCたちは「バレンタイン作戦」と称して、前線基地にチョコを含んだ補給物資を送り届ける任務が下される。道中に大した危険はなく、安全な任務のはず……だったのだが。

 ニシズミ伍長はバレンタインデーに向けて、恋人であるビアンカ軍曹のためにチョコを作り始める。また同時に、支援物資に毒を盛った。
 しかし運の悪いことに、ビアンカ軍曹にトラックでごそごそしていたところを目撃されてしまう。
 何とかその場を凌いだニシズミ伍長だったが、隊に不信感を残してしまった。
 また、ニシズミ伍長への詰問で隊の注目が集まっていた内に、マグダレナ伍長はドロテア伍長と示し合わせ、グリューネラントのスパイとして任務を達成する。

 気を取り直して任務に戻るPCたちは、行く手を川にさえぎられる。なんとか急流に逆らって対岸に渡ろうとするが、ニシズミ伍長が流されて行ってしまう。
 対岸に渡った他のPCは、ケルンテンの軍服を着た少女が倒れているのを発見する。起こして話を聞くと少女はアンナ二等兵と名乗り、彼女の隊にスパイがいたこと、それを伝えようとして川に流されてきたことを話す。何はともあれまず基地にたどり着き、そこで連絡を飛ばしてもらうのが一番だろうということで、そちらに向かうことになった。
 また、隊の中にスパイがいる可能性があるということがマルリース伍長によって明かされ、流されていったニシズミ伍長をさらに詳しく問い詰めることが決まった。

 一方流されたニシズミ伍長は、ドロテア伍長からの秘密通信でスパイだと疑われているということを知り、秘密裏に進められていたケルンテン前線基地の強襲作戦へ参加すれば新たな居場所が得られるという誘いを受け、隊からの離脱を決意していた。

 そのまま前線基地に到着したPCたちは、事の次第をすべて前線基地の隊長に話す。報告を受けた隊長は、新しい任務としてニシズミ伍長の捕獲を命じる。

 任務を受け、新しく前線基地を出発するPCたちだったが、西方から攻めてくる軍隊の足音を聞きつける。敵襲だと感づいたPCたちは、加勢に慌てて駆け戻るのだった。

 敵勢力は前線基地を落とすには十分な戦力を持っていた。しかし、PCたちが加勢すると話は変わる。メイン戦力となるイェーガーが五機も現れたのだから、今や戦場はケルンテンの有利に傾いていた。
 そんな戦場で、ビアンカ軍曹は敵陣にニシズミ伍長の姿をとらえる。同じ隊の一員としてマルリース伍長やマグダレナ伍長は攻撃の手を鈍らせるが、ビアンカ軍曹は容赦なく彼女のイェーガーを打ち倒す。
 彼女が殺されることを危惧したマグダレナ伍長はイェーガーから脱出してきたニシズミ伍長を自分のイェーガーに乗せ逃げようとするが、ビアンカ軍曹の「彼女は殺させない」という発言を信じて思いとどまる。

 その後ビアンカ軍曹は、今回の強襲に対する戦果を投げ打ってニシズミ伍長の助命を嘆願し、何とかPCたちは元のように一つの隊として再出発するのだった。
感想 > 鋼鉄の虹 | comments (0) | trackbacks (0)

Comments

Comment Form

icons:

Trackbacks