旧約カレーバインド

 システム:ビーストバインド GM:金目鯛の煮付け

PC1はカレードミニオンに紛れ込んでしまった半魔で他PCたちは彼らに惚れたカレードミニオンの有力者で異世界転生ハーレムものをやるはずでした。

カレードミニオンには日本カレー国、インドカレー王国、タイカレー王国が存在し、PC2、3、4はそれぞれの国の有力者であり、それぞれの国の首領と仲が良かったです。
このシナリオにはハイドがありそれぞれに目的がありました。

PC1 カレーを作っている最中に妹が失踪したためカレーに対して恨みを持っている。

PC2 誰かと付き合いたい。また、タイカレー王国を憎んでいる。

PC3 カレードミニオンを統一しようとしている。またPC1を元いた世界に送る方法を知っているが、そのためにはPCを1人犠牲にしなければならない。またPC1に惚れている。

PC4 PC1を使ってタイカレー王国がカレードミニオンを統一する儀式を行おうとしている。またPC2に惚れており、振り向かせようとしている。

日本カレー国、インドカレー王国はドミニオンを平和にしようとするものでした。
しかしタイカレー王国はドミニオンを武力を持って統一することをきめておりました。

PC1はカレードミニオンを滅ぼし新たにラーメンドミニオンを作ることを決め、今度行われるタイカレー王国支援会議でタイカレー王国を支援しない方向性にすることに決めました。
ですがPC2が裏切りを行い、日本カレー国、インドカレー王国は彼らの裏切りを知りました。(PC2は日本カレー国の首領に惚れてしまい、情報を横流しした。)
その結果支援会議にやってきたPC3は捕らえられた。
その最中PC1、4はタイカレー王国に渡り、PC1はこのカレードミニオンを消し去る装置を起動した。
(PC4は裏でPC1に妹を助けつつカレーをほろぼせるからタイカレー帝国に協力するように勧誘していました)

インドカレー王国、日本カレー国の首領はタイカレー王国を滅ぼすためにタイカレー王国に赴き王の住まう宮殿で戦闘を始める。
PC2は捕らえられていましたがうまく抜け出しPC1、4に合流しました。
戦闘の結果タイカレー王国の首領は死にました。(装置の中に入って世界を滅ぼすのを眺めることとした)
そしてPC1はついにこのカレードミニオンを滅ぼす装置を起動したがPC2が自らを犠牲にすることによって装置は停止し、PC1の妹は帰ってきた。(タイカレー王国の首領が捕らえていたらしい)
PC1は妹ともにこの半壊したカレードミニオンをカレーラーメンドミニオンへと変えることを決めた。
そしてPC3、4はPC1に協力することに決めた。

ハイドありPvPあり密話ありだったので展開が大変なことになっていました。

感想 旧約でPvPなんてするもんじゃない。
感想 > ビーストバインド | comments (0) | trackbacks (0)

Comments

Comment Form

icons:

Trackbacks