狂気の収集家

ベーシックRPG(クトゥルフベース) GM:KAY
「アリスの器物」という不思議な骨董品に関係したPC達のもとに、突然アリスの館から招待状が送られてくる。(SANの減りそうな方法で)

 私のPCは「アリスの器物」の収集家で、以前恋人だったPC3の姉が器物を持っていると知り、思わず殺して奪ってしまったという人間。(注:アリスの器物は前の持ち主が死なないと所有権が移らない)その恋人から奪った懐中時計は30秒時を止められるという代物。まあ、SANも3D6減りますが。
 さらに、職業は遊び人……。大富豪の三男で40過ぎてて遊び人で過去に人を殺してるなんて悪い奴しか思い浮かびまへん。

 招待状には5日間のパーティと書かれているのだが、シナリオ終了予定時刻になってもまだ2日目。GMに聞いてもまだまだ長いとの返答。長引かせるのもなんだと思い、PC3に問いつめられた時に時計やら過去やらを暴露。PC3にナイフ(これも器物)を向けられた瞬間、殺戮モードへ。
 時間を止めてまずPC3をネクタイでくびり殺してナイフを奪う。もう一度時間を止めて、ナイフで他の人々を殺していきましたとさ。ちなみにこのナイフも使うとSANが減る代物で、狂気の世界へご案内。(もとから突っ込んでたという話もありますが)

 で、最後は館の主のアリスにからだを乗っ取られて終わり。「これでアリスの器物は全部私のものだ〜」
(佐猫)
感想 > クトゥルフの呼び声 | comments (1) | trackbacks (0)

終末のローレライ。

4月16日 1部 システム:クトゥルフの呼び声 GM:組長

舞台は、現代日本・東京。
世間の話題は、オリコンチャート1位を独占し続ける謎の美少女歌手DOMINO一色。
三流芸能雑誌・佐○出版「サンゼロ」に集うPCたちも、本社への帰途でタクシーのラジオから流れるDOMINOの新譜を聴く。
すると、POW抵抗に失敗した小荒君のPCが突然、様子のおかしくなった運ちゃんと一緒に、

「うわー! なんだか、俺めっちゃ死にたくなった!!」

と叫びつつ、後席から身を乗り出してハンドルをおもくそ切りやがった。
誰も止められず、哀れタクシーはガードレールに激突。
PCのうち2人ほど死にかけに。

どうやらDOMINOの歌には、自殺衝動を呼び起こす力があるらしい。(笑)
続きを読む>>
感想 > クトゥルフの呼び声 | comments (1) | trackbacks (1)

謎の黄色い文様

クトゥルフの呼び声 GM:ぴろき

 街で行われた祭りの山車に、黄色い文様の描かれた紙がたくさんはられていた。山車を出展している団体のシンボルマークらしく、パンフレットにも手書きでその文様がかかれている。もちろん色は黄色。
 その団体を調べていた新聞記者が謎の死亡(高さ数千mから落下?)を遂げたりで、主宰者ファウラーや、呪術師スクリーチが非常に怪しい事が分かる。

 私立探偵がファウラー邸に忍び込んで、謎のアルファベットが並んだメモを入手。さらには、倉庫の奥に足跡が消えているのを見つけ、隠し扉を探そうと壁に触れた瞬間、別の場所に転移する。もちろんSANも減る。
続きを読む>>
感想 > クトゥルフの呼び声 | comments (1) | trackbacks (0)

クトゥルフ学園

クトゥルフの呼び声  GM:mono


私にとってクトゥルフというシステムに触れたのはこれが初めてです。
みんなが死んじゃえば平和になる
私はこのようなことを教えてもらった気がします。



いや、もうちょっとうまく動けるとよかったんですがね・・・(汗
多くは語りませんが、とても面白いシナリオでした!

機会があれば自分もクトゥルフのシナリオをうってみたいものです。
感想 > クトゥルフの呼び声 | comments (0) | -

唯一神降臨

 クトゥルフの呼び声 GM:alcor

 今回のシナリオは始まる前から危険な気配が漂っていた。時は2005年。郵政選挙の真っ最中である。PCたちはそれぞれの(ろくでもない)動機から唯一神たる又○イ○スの選挙活動を手伝いに行くのだという。

 果たして、彼は只者ではなかった。夜、PC&神の乗る車の前に突如現れる不定形生物。何か「てけり、り」とかいう音も聞こえてくる。SANチェックに失敗したPCが騒ぎ喚くのをよそに、が手をかざすとショゴスは一瞬にして消え去った。そう、又○イ○スは本当に神だったのだ!

 その後PCたちは、結局PC達が人質となったために自○党本部に誘拐されてしまった神(党本部地下で十字架にかけられ、ロンギヌスの槍で貫かれていた)をどうにか助け出し、○泉首相(中身はニャルラトテップ)を始めとする自民党議員をが片端からその手で地獄の火の中に投げ込むのを目撃したのだった。

 GMも言っていたけど、まさに「カッとなってやった。今は反省している。」といった感じのシナリオでした。
感想 > クトゥルフの呼び声 | comments (0) | trackbacks (1)

生肉

 クトゥルフの呼び声 GM:組長

 セッション開始5分もしないうちにPC達の目の前で、主人公(PL:クロ)の幼馴染のさちこがダンプに跳ね飛ばされる。
首やら内臓やらが大変なことになってて、これは助からんな、と素人目にも思われた。が、さちこの父親の手術で彼女は助かったのだ。よかったよかったと思っていたら、さちこは3日で退院して登校してくるのだった。

(以下ネタバレにつき注意)
続きを読む>>
感想 > クトゥルフの呼び声 | comments (0) | -

フルート≒トゲ?

 クトゥルフの呼び声  GM:/うさぎ

 今回は共通シナリオ(複数名のGMが一緒にシナリオを作り、同時にセッションを行う企画。同じシナリオのはずが全く違う展開になる事も多い。今回のGMはalcor、/うさぎ、monoの3名。)のクトゥルフである。事前の説明では「ダム開発により半分ほど水没する村で、開発の是非をめぐって云々…」などと聞いていたので、環境問題とかが絡んだ話なのかな?と思っていたが、別にそんな事は無かった。(水没が全く関係ないわけではなかったが…)

(以下ネタバレにつき注意)
続きを読む>>
感想 > クトゥルフの呼び声 | comments (0) | trackbacks (0)

空白の一日

クトゥルフの呼び声  GM:alcor

PCたちは洛北大学の新聞部員。オープニングは、いきなり飲み会のシーンのあと、丸一日記憶を失って駅のホームで気がつくというやばいものだったが、内容は行方不明になった友人や町の人を探そう!という王道的な調査シナリオ。

結局、町の地下に恐ろしいクトゥルフモンスターがいて、人をさらっていたのだが、いまいいち勝てそうにない。そこで保健所にでも任せようと思い、事情をよく知らない生物学の教授(NPC)に「地下に新種の危険な生き物がいますよ」とタレこんでみたところ、教授が一人で地下に行ってしまったのだ。

「その後、教授の姿を見たものはなかった…終わり」と、マスターが締めようとしたので、さすがにそれはまずい、と焦ってなし崩し的に突入。急いだのでなんとか教授を助けることができ仲間になったのだが、彼がDEX14、POW15の最強キャラ。今回は出目が悪くてPCがみんな弱かったこともあり、最終戦闘でも大活躍。彼がいなければクリアーは不可能だったかもしれない。

もっとも、最後の封印の呪文でファンブルが出たこともあり、一人死亡、三人精神病院送りという惨憺たる結果ではあったが。
感想 > クトゥルフの呼び声 | comments (0) | trackbacks (0)

恐怖のドライバー

クトゥルフの呼び声 GM:N

恐怖映画を作る監督がオーディション後、行方不明に。
監督が失踪して困るPCたちが集まって探すことになった。
まあ、集まったのが
3流映画をプロデュースしたためピンチのプロデューサーとか
ニートから新聞記者になったが役に立たず再びニートに転職しそうな新聞記者という面子ばかりでしたが。
続きを読む>>
感想 > クトゥルフの呼び声 | comments (0) | trackbacks (1)

AKに散る

クトゥルフの呼び声 GM:alcor

某北の国の国境付近で密売をしていたPC達。
ある時知り合った南の国の人から、北と南の生活の差を知らされる。
そして、国境付近をうろついていた日本人ジャーナリストから
国境付近の山の奇妙な岩を撮影するだけで
一人当たり、給料十年分に相当する報酬が得られるという仕事を
もちかけられ、その金で脱北する事を決意するのであった。
続きを読む>>
感想 > クトゥルフの呼び声 | comments (0) | trackbacks (0)