餅と女と怨霊と。

戦国霊異伝 GM:将軍

短い2話形式のセッション。

第1話はとにかく途中で餅が食べたくなる話。臆病で無謀な村人達に困らされながらも、なんとか数十人分の餅をつき、村には平和が訪れた。一番活躍した密法僧は今後「餅聖人」と名乗ることに。

第2話は1話目のほのぼのムードとうって変わって血みどろな話。途中でちゃんと供養してやったのに化けてでるとは、やはり「餅聖人」の供養ではダメだったのか。

(佐猫)
感想 > 戦国霊異伝 | comments (1) | trackbacks (0)