Bunk Rush!

システム:サタスペ DD:波戸
1回のにかわです。OF2日目の3部に行われたセッションのレポートです。

PC1 パラディン・X 女/24 PL:にかわ
名前の割に無責任な荒事師。よく逃げ出すため用心棒にはなれなかった。

PC2 ナジ(ナターシャ)・イリノフ 男/17 PL:tosiash
恋愛に生きる道化師。男装(?)と女装を使い分ける男の娘。

PC3 田邊 詩織 女/15 PL:秋乃穂波
萌え・テヘペロ搭載型アイドルのリーダー。過酷な経験を経て両刀使いに目覚める。

PC4 アイナ・ワヤン 女/14 PL:怪竜
「俺が法律」な参謀。脅迫は一撃必殺わざ。
・第一話

 襲い掛かってきた虎を撃退し、銀行の金庫の鍵を手に入れたPCたちが「これは銀行強盗するしかない」との結論に至って銀行へ侵入したところから開始。
 入口付近で警備員2名と遭遇するが、さくっと脅迫(アイナ)&告白(詩織)して奥へと進むことに成功する。警備員から鍵に対応する金庫を聞き出して開け、それ以外に3つほどパラディンがピッキングして中身を漁る。そろそろ警察が来そうということで、持ち物枠が多いパラディンとアイナに戦利品を割り振って逃げ出す。
 しかし「阪神が優勝した!」と叫ぶファンの大群が道を塞ぎ、警察とのケチャップに突入。能力値の都合でナターシャが運転を担当したが、開幕アクシデント表からのピンゾロにより即座に捕まってしまう。パラディンは戦利品の携帯飛行機を持っていたので他の戦利品を確保して緊急離脱したが、それ以外の3人は臭い飯表を振らされることになった。
 その後パラディンはのんびりと過ごし、アイナも数日の取り調べだけで解放されたがナターシャ・詩織はそれぞれ精神的にダメージを負った。銀行強盗自体は一応成功として第一話終了となる。


・第二話

 先日強盗に入った銀行が「銀行強盗歓迎」のポスターを貼り出した。銃を構えて微笑む受付嬢と、金やおたからが集まる25日が特にオススメと書いてある。強盗を撃退して落ちた信用を取り戻すのが目的らしいというところで第二話開始。
 前回盗んだ金をRPG−7に変えてから情報収集。銀行の警備装置の詳細が判明し、そちらは犯罪が得意なパラディンやアイナを中心に破壊していくことに。
 また、頭取の一人娘である吉田ゲルダが銀行に勤めており、惚れっぽいらしいということが分かった。こちらはナジが男装(?)で銀行に入り込み、トリコにすることに成功。銀行強盗への協力を依頼すると快く了承してくれた。
 準備を整え、2度目の銀行強盗が決行される。銀行員達も警戒していたが、事前工作の甲斐有って難なく撃破。そのまま金庫を破り、ゲルダを人質に銀行から脱出した。安全地帯まで来たというところで、銀行頭取の吉田キャメロンが部下を引き連れて立ち塞がる。パラディンが開幕でミサイルを撃ち込み部下を全滅させるが、頭取のフルオート射撃によりRPG−7を持ったナジが倒れてしまう。パラディンが次の射撃でファンブルを起こし戦闘から逃走。戦闘力皆無の二人が脅迫・お願いを繰り返して何とか戦闘を長引かせ、ナジからRPG−7を拾ってぶっ放す。これにより頭取も気絶し、2度目の銀行強盗も何とか成功という形で幕を下ろした。
感想 > サタスペ | comments (0) | trackbacks (0)

Comments

Comment Form

icons:

Trackbacks