恐るべき聖杯

 4月30日 1部 システム:GURPS Tis Ligues GM:左馬

 中世ヨーロッパ風ファンタジー世界でのシナリオ。「聖女の杯」なるものが伝わる街に、10年前に追放された吸血鬼が幽霊船団を引き連れて帰ってきた!という事で、我々PC一同はその「聖女の杯」を使用する事も視野に入れつつ防衛準備。

 この「聖女の杯」、伝承によると託宣の巫女が血を落とし、それをワインで薄めたものを回し飲みすると、飲んだ連中は戦場に赴いても殆ど怪我を負わずに戦い続けた、という代物。代々の巫女が例外なく聖杯の使用後に死亡している事が気にはなるが、ともあれこれさえあれば百人力!と我々もこれを使ってみる事にした。(男なのだが、何故か)託宣の巫女である事が判明したPC1(新入生Mくん)が血を垂らし、NPCヒロインと私のPC(街を守る騎士)が飲んでみる。その後の実験によってこの聖杯の効果が判明した。

1.託宣の巫女及び使用者はHPを共有し、好きなときにお互いにダメージをやり取りできる。
2.上記の判断は巫女が行い、他の使用者はこれに異議を唱える事ができない。
3.この聖杯は、ダンピール(吸血鬼と人間のハーフ)にしか使用できない。
4.この関係を解消するには、使用者または巫女の死亡以外の方法が無い。

 …こりゃあ代々の巫女が死んでるわけだ。使用者たちに対して、巫女は完全な生殺与奪の権利を得る。しかも、その巫女はダンピールである。ただの人間でも完全には信用できないのに、半分敵側の奴とあっては…。

 結局我々は、こんな聖杯とは名ばかりの恐ろしいアイテムの力には頼らずに自力で吸血鬼を退治したのでした。(まあ、最終戦闘では我々3人の生命力リンクが結構役にたっていたのですけどね。)
感想 > GURPS Tis Ligues | comments (1) | trackbacks (0)

4月30日の活動(新歓セッション)

1部
  ・TORG GM:小荒
  ・クトゥルフ神話RPG GM:katala
  ・ヒーローウォーズ GM:蟻人
  ・クトゥルフ・ダークエイジ GM:組長
  ・GURPS Tis Ligues GM:左馬
2部
  ・戦国霊異伝 GM:将軍
  ・ソードワールド GM:DK
活動日誌 | comments (0) | trackbacks (0)

4月29日の活動(新歓セッション)

1部
  ・深淵 GM:佐猫
  ・ナイトウィザード GM:I
  ・放課後怪奇くらぶ GM:少年K
活動日誌 | comments (0) | trackbacks (0)

クレマン警部の初金星!

4月23日 1部 システム:ギア・アンティーク GM:少年K

1回生が2人も来てくれた。嬉しいものである。
システムは、ギア・アンティーク『マキロニー2000』。

PC1・2:(優秀な)探偵助手 PL:1回生2人
PC3:探偵(の振りしたお姉さん) PL:蟻人
PC4:(裏取引OKな)警察官 PL:左馬
PC5:(ヴァルモン帰りの)記者 PL:茨之介さん

フィラム王国のとある街に、サーカス一座がやってきた。
この一座、見事な曲芸のほかに、ある噂のため有名になっている。
一座の行く先々で、怪盗レオンが出没する噂だ。

PC1-3には、サーカス一座の友人から招待状が届き、
PC4・5は各々、怪盗レオンを目当てにサーカス団を調べだす。

そして、PCの知り合いの女の子ヘレンが持つ、母の形見の宝石。
『緋色の涙』を頂きに参ります」
というレオンの予告状が舞い込んだのだった。

**
続きを読む>>
感想 > ギア・アンティーク | comments (1) | trackbacks (0)

モリゾウ降臨

4月23日 1部 システム:ブルーローズ GM:牛殺し

ブルーローズをやりました。

筋としては、愛・地球博の会場を警備していたら、いつものようにオーパーツが暴走して大地の塔ごと異世界に飛ばされ、原住民の直立アルマジロ人や直立ネズミ人たちを助けたり助けなかったりする話でした。

最初、万博会場に銃器を隠して持ち込むためにモリゾウの着ぐるみを着込んでいたんですが、まさかそのまま異世界に飛ばされる羽目になるとは思わなかったです。

異世界では顔を見られたくなかったので、そのまま「森の神モリゾウ」として動いたんですが、その世界は荒廃していて森がなく単なる奇妙な生き物扱い。

散々な目にもあいましたが、防御点が高かったり死んだフリが出来たりと意外に役に立ち、ラストでは滅びる世界から原住民を脱出させるためゾディアックメンバーの力で宇宙船に改造されて、異世界の生き物を連れて宇宙へと旅立ったのでした。

最後まで着ぐるみを捨てずにいてよかったんですが、ずっとモリゾウだったため素顔がマイケルジャクソン似という設定を生かせなかったのが残念です。

しかし、モリゾウって気持ち悪いですね。 
感想 > ブルーローズ | comments (1) | trackbacks (0)

4月23日の活動(新歓セッション)

 1部  
  ・ギア・アンティーク GM:少年K
  ・エンゼルギア GM:K
  ・央華封神 GM:O
  ・ブルーローズ GM:牛殺し

 2部
  ・ペンギンライフ!(オリジナルシステム)GM:DAWN
  ・クトゥルフの呼び声 GM:mono
  ・ソードワールド GM:油蝉
  ・ベルファール魔法学園 GM:S
  ・ベルファール魔法学園 GM:U
  
活動日誌 | comments (0) | trackbacks (0)

メキシカンマフィアと懲りない面々。

4月16日 2部 システム:ガンドッグ GM:katala

今回用いたサプリメント、「ワイルドライフ」
ガンドッグ(=傭兵)以外にも、賞金稼ぎやエージェント、犯罪者や暗殺者などの多彩な職業が選べるように。
ガンドッグPCのみだと、結局は計画どおり敵を掃討するキリング・ハウスになりがちだったが、これを使えば色々と幅が出せるのだ。

もう、ハック&スラッシュだけの貧弱なシナリオとは呼ばせないぜ。

**
続きを読む>>
感想 > その他 | comments (2) | trackbacks (0)

終末のローレライ。

4月16日 1部 システム:クトゥルフの呼び声 GM:組長

舞台は、現代日本・東京。
世間の話題は、オリコンチャート1位を独占し続ける謎の美少女歌手DOMINO一色。
三流芸能雑誌・佐○出版「サンゼロ」に集うPCたちも、本社への帰途でタクシーのラジオから流れるDOMINOの新譜を聴く。
すると、POW抵抗に失敗した小荒君のPCが突然、様子のおかしくなった運ちゃんと一緒に、

「うわー! なんだか、俺めっちゃ死にたくなった!!」

と叫びつつ、後席から身を乗り出してハンドルをおもくそ切りやがった。
誰も止められず、哀れタクシーはガードレールに激突。
PCのうち2人ほど死にかけに。

どうやらDOMINOの歌には、自殺衝動を呼び起こす力があるらしい。(笑)
続きを読む>>
感想 > クトゥルフの呼び声 | comments (1) | trackbacks (1)

4月16日の活動(新歓セッション)

1部
・真・女神転生II 誕生編 GM:mono
・ゲヘナ GM:牛殺し
・クトゥルフの呼び声 GM:組長
・ダブルクロス2nd GM:藤林啓一郎
・深淵 GM:佐猫
2部
・サタスペRemix GM:茨之介
・ガンドッグ GM:katala
・三国志演技 GM:将軍
・ソードワールド GM:S
・ギア・アンティーク GM:奥部ゆーき
活動日誌 | comments (0) | trackbacks (0)

呪いのビデオ

放課後怪奇くらぶ GM:佐猫(再利用)
 サークル説明会の後、1回生を交えてのセッション。今回のシナリオはパニックホラー。ホラー嫌いの人にはとてもじゃないがオススメできないシナリオです。今までに何回か再利用しましたが、途中で「怖くてトイレに行けない」「今日家に帰れるか不安だ」という感想がプレイヤーから飛び出す始末。

 タイトル通り、とあるビデオを見てしまう事によってPC達は酷い目に遭います。次々と現れる死体、怪奇現象、日記に残された背筋が寒くなるような恐ろしい記述。転落死か、発狂死か、それとも呪い殺されるのか……。
 という感じにセッションが盛り上がってきたところで、いきなり部屋の蛍光灯が点滅。いやー、絶妙のタイミングだったのでGMもめちゃくちゃビビりました。ホラーシナリオを夜にやるときは、注意が必要ですね。

 そんな感じの外部要素もあり、今回もたっぷり怖がって頂きました。PLのO氏曰く、「真綿で首を絞められていくような恐怖」だそうで。怖がらせたら勝ちを目標にシナリオを作った身としては嬉しい感想です。

 ちなみに途中「リ○グっぽい」と言われましたが、プロフィールにも書いてある通り、私はホラーが大っ嫌いなので、その手の映画は一切見ておりません。
感想 > 放課後怪奇くらぶ | comments (1) | trackbacks (0)