9月2日の活動

9月2日の活動(非公式例会)

一部
・デモンパラサイト GM:灰月
・TORG GM:小荒
・クトゥルフの呼び声(市販シナリオ) GM:組長

二部
・幻想戦記ルリルラ(市販シナリオ) GM:灰月
・戦国霊異伝 GM:将軍
活動日誌 | comments (0) | trackbacks (0)

9月9日の活動

9月9日の活動(拡大例会)

一部
・クトゥルフの呼び声 GM:N
・アルシャードガイア GM:クロ
・ゲヘナ アナスタシス GM:Tako
・無限のファンタジア GM:DAWN

二部
・ソードワールド GM:Y
・ナイトウィザード GM:W
・エンゼルギア GM:K

三部
・アリアンロッド GM:/うさぎ
活動日誌 | comments (0) | trackbacks (6)

鏡の国のウィザードたち

ナイトウィザード(GM:W)

新入生W氏の記念すべき初マスターシナリオをプレイした。

内容としては、鏡の中に潜むエミュレーターが人をさらっているので見つけ出して倒しましょうというもの。ポイントは、幻覚の得意なエミュレーターなので鏡の中は様々なおとぎ話を模した異世界になっているということ。

最初に鏡に入ると出てきたのは不思議の国のアリスの世界。あの時計を持ったうさぎが「遅刻遅刻〜」などと言って走っているのを見つけたので、とりあえず尋問の末撃ち殺してみたのだがこれが痛恨のミス。

その後わかるのだが、どうやらさらわれた人々はおとぎ話の登場人物の役をやらされながらエナジーを奪われていたらしい。つまり、うさぎ=救出対象=殺しちまった、である。しかも彼はシンデレラの王子役もやらされていたらしく、シンデレラの世界では王子が何者かに撃ち殺されて死んでいた。ショックだった。

やはり短絡的に人を殺すのはよくないなと反省したシナリオでした。いや、最初に会ったのがアリスなら殺したりしなかったのになぁ。
感想 > ナイトウィザード | comments (1) | trackbacks (0)

9月16日の活動

9月16日の活動(非公式例会)

一部
ガープス クリスタル GM:閉じ込めの壷
・メックウォーリアー GM:牛殺し
・デモン・パラサイト GM:藤林啓一郎

二部
・スターレジェンド(市販シナリオ) GM:ぴろき
活動日誌 | comments (0) | trackbacks (0)

楽しい折り紙

ガープスクリスタル(GM:閉じ込めの壷)

初めてガープスクリスタル(閉じ込めの壷氏による渾身のオリジナルシステム)をプレイしました。

内容はとある遺跡にいって帝国より先に宝物である「海王の杖」を確保することである。
その杖を使えばなんと、海を支配できるらしい。

弱者いじめの好きな教授と助手(外見11歳)と船長と司祭という4人でさっそく遺跡の場所を探すことに。

セッション開始前にマスターからは地図を渡されていたが、その地図にはなんと折り紙トリックが仕込まれていました。
楽しくて斬新なアイデアでした。

最終戦闘では後衛であるはずの魔法使い(=助手)が二人の戦士に囲まれて殴られるという不可解な現象が・・・

そして、教授と司祭が敵の放った爆裂火球(ガープス4版で強力になった範囲への攻撃魔法、教授は5D6ものダメージを受けた)により大ダメージを食らってしまう。

前衛の方々、ガンマンを目指すのは構いませんがお願いですから前に立って・・・
感想 > GURPS Crystal | comments (0) | trackbacks (0)

9月23日の活動

9月23日の活動

一部
ソードワールド GM:T
・ベーシックロールプレイ GM:alcor

二部
・ナイトウィザード GM:R
活動日誌 | comments (0) | trackbacks (0)

革命してよかった

ソードワールド (GM:T)

 拠点を移して、心機一転しようとPCたちは新たな町を訪れた。
着いてみると、この町にはなにやらPCたちには見慣れぬ掲示物があった。「公正、堅実、成長。○○に清き一票を」
そう、この町は、三年前に町長の汚職が発覚したのをきっかけに革命が起こり、直接民主制へとその政体を移していたのであった。

 PCは1ヵ月後に迫った町長選を守るためにいろいろ奔走した。調査中にわかったのだが、革命以前の町は本当にひどかった。
続きを読む>>
感想 > ソード・ワールド | comments (0) | trackbacks (1)

不審船乗りたち

ベーシックロールプレイ GM:alcor

PCは某国のエンジンが強力で、武器を満載した漁船に乗るエリート工作員達。海を隔てた隣国への物資の受け渡しをしたりしていたが、なぜか書類と食い違うことが。

国内の反乱勢力にはめられ指導者の絵を傷つけてしまい、危うく失脚しそうになると言う事態に陥ったが反乱軍を摘発し難を逃れることができた。

GMとしては、PC達が体制派として改革、開放を目指す反乱派を打倒したことで少し満足。
感想 > ベーシック | comments (0) | trackbacks (1)

9月30日の活動

9月30日の活動

一部
トーキョーNOVA‐D(市販シナリオ) GM:灰月
アルシャードガイア GM:小荒
・パイレーツ! GM:茨之介

二部
・ソードワールド GM:みなべ
・戦国霊異伝(再利用) GM:将軍
活動日誌 | comments (0) | trackbacks (0)

ガイアの戦士誕生!

システム:アルシャードガイア GM:小荒

アルシャードガイアとは、ファンタジーRPG「アルシャード」を現代世界を舞台にして行う新しいRPGです。この世界では地球は意思を持った生命体<ガイア>であり、PCたちはガイアから力を借りた戦士となり、ガイアを脅かす<奈落>と戦うことになります。

今回のPCたちは開始時点では全員一般人
PCたちは、それぞれにオープニングで困っている女の子を助けます(全員が同じ女の子を別々のシチュエーションで助けます)。しかし、これはガイアの戦士の適格者を探し出すために女の子(ガイアの巫女)が行った親切な人を探し出す演技だったのです!
こうして、PCたちはフィッシング詐欺のような要領でガイアの戦士に祭り上げられてしまいました。

しかし、ガイアの戦士としての経験が浅く、自覚に乏しいPCたちは、ガイアの敵である<奈落>と話し合ったりして、ガイアの怒りに触れてしまい。戦士として力をガイアに奪われつつも、何とか巫女を倒し、逃亡生活に入るのでした。

まあ、それもこれもガイア様が悪いのです。
「ガイア様にとって我々ガイアの戦士とは何ですか?」という問いに対して、
「(<奈落>を駆除する)白血球」という、愛にあふれるお言葉をかけてくださったのだから…。
感想 > その他 | comments (2) | trackbacks (1)