エボラーの戦慄

ソードワールド GM:N

今日は新入生N氏によるソードワールドです。
彼曰く「PC達は王様よりある任務を与えられるのですが、それに失敗して社会の底辺まで転落していく、というシナリオ」とのことでした。

昇進のための任務に失敗し、PC達に告げられる処分。
「エボラー村に行け」
「エボラー村」とは王国の外れにある村で、そこに住む「エボラリアン」と呼ばれる住人たちはその扱いが獣以下という、そんな所。

結論からいうと、エボラー村は恐ろしいところじゃ・・・
住人は謎の肉を食っているし、名産品(?)の組木細工は恐ろしい呪いをもたらしてくる。

ちなみにエボラーとは邪神の名前でシナリオの最後にPCの中の司祭が「私に力を」と言うとちゃんと願いを聞き入れてくれ、憎き王と第二騎士団(なぜ第二・・・?)を殲滅することが出来ました。

なんというか、今年の新入生はネーミングセンスが洗練されている方が多いと感じました。
それと、ソードワールドじゃない・・・恐ろしいワールドでした。
感想 > ソード・ワールド | comments (1) | trackbacks (0)

10月28日の活動

10月28日の活動

一部(後期キャンペーン)
・クトゥルフの呼び声 GM:alcor
・ダブルクロス2nd(単発シナリオ) GM:Tako
・大活劇 GM:I

二部
ソードワールド GM:N
・天羅万象・零 GM:katala
・ソードワールド GM:将軍
活動日誌 | comments (0) | trackbacks (0)

AKに散る

クトゥルフの呼び声 GM:alcor

某北の国の国境付近で密売をしていたPC達。
ある時知り合った南の国の人から、北と南の生活の差を知らされる。
そして、国境付近をうろついていた日本人ジャーナリストから
国境付近の山の奇妙な岩を撮影するだけで
一人当たり、給料十年分に相当する報酬が得られるという仕事を
もちかけられ、その金で脱北する事を決意するのであった。
続きを読む>>
感想 > クトゥルフの呼び声 | comments (0) | trackbacks (0)

10月21日の活動

10月21日の活動

一部(後期キャンペーン)
・ロードス島RPG GM:クロ
・クトゥルフの呼び声 GM:alcor
・大活劇 GM:I

二部
・放課後怪奇クラブ GM:/うさぎ
・アリアンロッド(市販シナリオ) GM:R
・メガトラベラー GM:小荒
・ドラゴンシェル GM:蟻人
活動日誌 | comments (0) | trackbacks (0)

やめようポイ捨て

Werewolf: the Apocalypse GM:灰月

ワーウルフは其の名の通り、人狼をやるシステムで、現代より少し治安とかが悪い世界が舞台だ。

今回、PC1には人間の恋人がいたのだが、彼女の出した料理によくないものが入っていることを人狼の超感覚で察知したPC1は・・・彼女に飲み物を取りに行かせ、その隙に料理を窓から捨てた。
そしてシナリオの最後で彼女を捨てた。
GM「彼女から電話がかかってくるけど?」
PC1「でません!
彼女は悪人でもなんでもないただの被害者であったが、身分が低かった。
感想 > その他 | - | -

10月14日の活動

10月14日の活動

一部(後期キャンペーン)
・ロードス島RPG GM:クロ
・クトゥルフの呼び声 GM:alcor
・大活劇 GM:I

二部
・スペオペヒーローズ GM:T
・ソードワールド GM:みなべ
Werewolf: the Apocalypse GM:灰月
活動日誌 | comments (0) | trackbacks (0)

麗しの「スーパーサックン」

放課後怪奇くらぶ GM:Y

今日は新入生のY氏による放課後怪奇くらぶです。

PC達は全校生徒数十人程度の分校に通う生徒です。
友人である少女の様子がおかしく、
ある日を境に学校に来なくなってしまう。

調べてゆくと一冊の本を見つける。
英雄が魔物を封じるといった内容だが、
その英雄の名がなんと「スーパーサックン」・・・

「スーパーサックン」は甦ってくる魔物を再封印するための
法力も授けてくださいました。

ありがとう。

ちなみに(私は詳しくはないが)
ちょっとひ○らしっぽさもあったと思う。
感想 > 放課後怪奇くらぶ | comments (2) | trackbacks (1)

恐怖のドライバー

クトゥルフの呼び声 GM:N

恐怖映画を作る監督がオーディション後、行方不明に。
監督が失踪して困るPCたちが集まって探すことになった。
まあ、集まったのが
3流映画をプロデュースしたためピンチのプロデューサーとか
ニートから新聞記者になったが役に立たず再びニートに転職しそうな新聞記者という面子ばかりでしたが。
続きを読む>>
感想 > クトゥルフの呼び声 | comments (0) | trackbacks (1)

コンピューター様万歳

PARANOIA XP (GM:T)

PARANOIAは完璧に管理された地下都市アルファコンプレックスに住むPCたちが、コンピューター様に奉仕するトラブルシューターとなって反逆者共の陰謀を防ぐと言ったものです。

その日はコンピューター様に感謝の思いを示す万歳の日。市民達がコンピューター様万歳と叫ぶ中、PC達はブリーフィングルームに集められた。
今回与えられた任務は奪われた毒ガスを取り返すと言うもの。
任務前のMBDテスト(適正テスト)で4人中3人が反逆者であることがわかり処刑されたり、任務中もPC内の反逆者の妨害があったりしたが、誰のクローンが尽きることもなく無事コンピューター様のお与えくださった任務を完了することができた。

コンピューター様万歳!!
感想 > PARANOIA | comments (1) | trackbacks (1)

スレイマン1世恐るべし

パイレーツ! (GM:DAWN)

 舞台は16世紀。今回、PC達は栄光ある聖ヨハネ騎士団の一員となった。どれくらい栄光があるかというとはたから見ると単なる海賊のようにも見えるくらいである。
対するはオスマン=トルコの若き皇帝スレイマン1世。(注:史実ではオスマン=トルコ最盛期を築いた野心あふれるお方)
続きを読む>>
感想 > パイレーツ! | comments (0) | trackbacks (1)