11月4日の活動

11月4日の活動(拡大例会)

一部
・アルシャードガイア GM:DAWN
・Aの魔法陣 GM:katala
・クトゥルフの呼び声(再利用) GM:組長
・ダブルクロス2nd ウィアードエイジ GM:藤林啓一郎

二部
・アルシャードガイア GM:Yang-sie
・ブルーフォレスト物語 GM:N
・クトゥルフの呼び声 GM:ぴろき
・モンスターメーカー・リザレクション GM:K
活動日誌 | comments (2) | trackbacks (0)

welcome to this

ダブルクロス2nd (GM:藤林啓一郎)
 今回は新しく出たサプリメント「アウトランド」を使用して、1938年のヨーロッパを舞台にナチスの陰謀と戦うという一風変わったシナリオを行った。

 特筆すべきなのは、この時代にはレネゲイドウイルスという考え方が存在しないため、オーヴァードの力を各人が勝手に解釈しているという点である。あるものは武術の鍛錬の結果だと思ったり、あるものは吸血鬼等の超常生物としての力と思ったり、あるものは魔術と思ったり、という風である。ちなみに今回自分が担当したのはナチスの改造手術によって生まれた超人兵士であった。

 メタ的にはレネゲイドの力とわかってるいるのに、PC達はそのことを知らないので、敵が姿を消したり他人に成り代わっているのを見て「ナチスの技術力すげー!」としか言いようがないのが妙におかしかった。
感想 > ダブルクロス | comments (0) | trackbacks (1)

11月11日の活動

11月11日の活動

一部(後期キャンペーン)
・ロードス島RPG GM:クロ
・クトゥルフの呼び声 GM:alcor
・迷探偵デュダRPG GM:閉じ込めの壷

二部
・デモンパラサイト GM:赤へる
ウィッチクエスト GM:eiden
・ダブルクロス2nd GM:灰月
・アドバンストウィザードリィ GM:小荒
活動日誌 | comments (0) | trackbacks (0)

魔女、散弾銃を放つ!?

ウィッチクエスト GM:eiden

今回は新入生eiden氏のマスターによるウィッチクエストを
プレイしました。
ウィッチクエストはいつもなら魔女と魔女猫のペアで町のちょっとした事件なんかを解決したりするのですが、今回は舞台は現代(!)のアメリカ、大西洋側に浮かぶ島です。

嵐の夜が過ぎ去った翌日、島中のテレビをはじめとする放送機器がうまく作動しなくなった。
その後は森に住む妖精に記憶を消されたり、昔から住んでいる魔女に会いに行ったり、本土からの連絡船が来ず、食料の貯蓄が実は後一週間ほどしか残っていなかったことを知ったりしたが、やがて村長の隠していた秘密が明らかになる。

彼曰く「絶望的なハートフルストーリーになる」らしかったのですが、最後は本当にそうなってしまいました。
核兵器よりも、もっと、ずっと恐ろしい出来事がアメリカ本土、しいては全世界を襲っていた。それにより放送が遮断されていたのだ。

なんていうか、現代が舞台だったせいでやはりウィッチクエストっぽくなかった。
というか多分、散弾銃を乱射する魔女(!)は二度と現われないと思う。
でも、それが斬新でとてもおもしろかった。
感想 > ウィッチクエスト | comments (0) | trackbacks (0)

11月18日の活動

11月18日の活動

一部(後期キャンペーン)
・ロードス島RPG GM:クロ
・クトゥルフの呼び声 GM:alcor
・迷探偵デュダRPG GM:閉じ込めの壷

二部
・デモンパラサイト GM:蟻人
・メガトラベラー(再利用) GM:K
活動日誌 | comments (0) | trackbacks (0)

11月23日、25日、27日の活動

11月23日の活動(非公式例会)

一部
・真・女神転生 GM:eiden
番長学園!!大吟醸! GM:osm

二部
・クトゥルフの呼び声 GM:組長
・アルシャードガイア GM:DAWN

11月25日の活動(非公式例会)

一部
・ロードス島RPG(後期キャンペーン) GM:クロ
・TORG GM:小荒
・クトゥルフの呼び声 GM:組長
・GUNDOG GM:katala

二部
・真・女神転生 GM:K
・エンゼルギアTRPG GM:K

11月27日の活動(非公式例会)

一部
・ナイトウィザード GM:Tako
活動日誌 | comments (0) | trackbacks (0)

無限力 ナベ伝説

番長学園!!大吟醸! GM:osm

今回はosm氏の番長学園!!大吟醸!をプレイしました。

 近頃、鍋の食材を買った人たちが襲撃され、食材を強奪されるという事件が多発していた。早速調査に乗り出したPCらは商店街中の鍋食材を全て買い占めようとするお嬢様に出会ったり、顔を鍋で隠した敵の刺客との激闘の末に敵の本拠に乗り込んだ。
 
 待ち受けていたのは鍋への愛で無限の力を発揮する相撲番長であった。破壊不能の巨大な鍋から力を得た相撲番長の前に、為す術もなく追い詰められるPCら。最後の手段としてPCの一人、料理番長がその鍋の中にシチューを流し込み、力を封じることで辛くも勝利を得たのだった。

 やたらテンションが高く、その場のノリでどうにかなるという雰囲気が最高なシナリオでした。
感想 > その他 | comments (0) | trackbacks (0)