Ghost Light

システム:クトゥルフ神話TRPG GM:crowbar
3回生のcrowbarです。
自分がKPをしたシナリオのレポートです。
今回のシナリオはchaosium社発売のシナリオ集「TERRORS FROM BEYOND(未訳)」収録のシナリオ「Ghost Light」を訳したものです。


トレーラー
時は1927年9月19日。ホロウゼイ灯台に隔週の交代要員を載せて急行する灯台管理船ヘリオスは、いくつかの商船から灯台の明かりが数日間消えていると連絡を受けた。灯台守の急病、灯油切れ、もしくは単なる職務怠慢かもしれないが、連絡がつかない。原因は置いておくとしても、灯台の明かりがないと北大西洋の危険な海域で惨事が起きかねない。今までのところ遭難や座礁が発生していないのは奇跡としか言いようがない。
今、水平線に島が見える。海が荒れているにも関わらず、船長が小舟で上陸して調査する志願者を募り、3人の水夫がそれに答えた。ヘリオスに乗っていた交代要員である4人目の男が彼らに同行し、日暮れまでに灯台の明かりをつけようとする。
続きを読む>>
感想 > クトゥルフの呼び声 | comments (0) | trackbacks (0)